玄関ドアはリクシルの防火戸FG-EジェスタのC18型、ハンドダウンチェリーにしました


door1
そういえば玄関ドアは上棟後早々に設置されていました!
ただ、まだ段ボールが表面についているので、玄関ドアがついた~という実感がないのですっかり書き忘れていましたが、選んだのはリクシルの防火戸FG-Eジェスタと言うシリーズのC18型。
色はハンドダウンチェリーです。

我が家は準防火地区なので、玄関扉はあまりバリエーションがなく、シンプルなタイプを選びました。

カタログを撮ろうとしたら、ものすごい邪魔してくる猫がいたので、しょうがないので一緒に撮ってあげました。

<スポンサードリンク>


バリエーションがないと言っても、ガラス窓がついてたりするタイプもあったのですが、夫様が「玄関ドアに窓は一切不要である」と珍しく力強く言っていたので一番シンプルなタイプを選びました。

実物は既にお家にくっついていますが、段ボールでわからないので、カタログの写真ですが、C18型はこちら。
door2
玄関ドアってなかなか買うこともないので、どのくらいのお値段なのか全く見当がつかなかったのですが、リクシルのカタログだと安いものでも50万近くするので驚きました・・・。

今回の我が家が選んだリクシルの防火戸C18型も46万円。うちの場合は新築なので、工務店さんの基本プランの中に既に入っているためお値段はそんなに気にしないで選びましたが、リフォームとかする時は玄関ドアのお値段もかなりお高いものなんですね~。

ちなみに、一応調べみたら楽天でも玄関ドア売ってました。



ほんとに何でもネットで売ってますね。
やはりネットだとお値段的にはかなりお安く販売されていました。(施工費は入ってません)
ん10年後にリフォームしたくなった時のために覚えておくようにします。

選んだのはハンドダウンチェリー。
ちょっと暗めの色です。
door3 室内の床をダークブラウン系でまとめる予定なので、玄関ドアもやや暗めの色を選びました。
段ボールがまだついているので、全体の雰囲気はまだ確かめれていませんが、イメージ通りの色っぽいので一安心です。

そして、鋳物オーナメントもくっつける予定。(こいつは既についているのは不明・・段ボールで見えないので)

確かこのブローチを選んだ気がします。(だいぶ前に選んだので記憶が忘却の彼方に・・・・)
door5

玄関には常に季節のリースを吊るしたいという夢をかなえるために鋳物オーナメントは必須でした!
ドア自体がかなりシンプルなので、この鋳物オーナメントで少し可愛らしさが出るかな?


早く玄関ドアについている段ボールを引っぺがしたい衝動に駆られていますが、起こられるので我慢しています。

うちの猫の後頭部です^-^。
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へにほんブログ村 住まいブログへ

お家の外観

<スポンサードリンク>

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

QLOOKアクセス解析