配筋検査完了!お家の基礎がいつの間にかできている・・


更地

ちょっと前にお家の土地を見に行ったときは木の枠があっただけだったのですが・・・。

約2週間後には、なんか基礎らしきものができていました!!

<スポンサードリンク>

基礎

ちょうど工務店さんの見学会に行ったタイミングで、
「今日配筋検査完了予定です!!」とお伺いし、びっくり!!!


施主がぼけーっとしている間に着々と基礎が出来上がっているようです^-^;。
今頃はもうコンクリートも入ってるかもしれません。

ちなみに配筋検査(はいきんけんさ)も最初聞いただけでは漢字も思い浮かばず、基礎の鉄筋の検査ですよ~と教えてもらいネットで調べました^-^。

配筋検査とは、鉄筋コンクリート造建物の工事において、鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことです。 配筋とは、鉄筋コンクリート造の建物における鉄筋の配置のことで、柱・梁・壁・スラブ・基礎など、それぞれの鉄筋の配置と、寸法・数量・種別などを示した図面を「配筋図」といいます。 また、コンクリートを打ち込む前に、この配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかを設計監理者がチェックすることを「配筋検査」といいます。 どちらも、建物の耐久性や強度に直接影響するため、重要な検査といえます。


だそうです。


ちなみに、その間にもお家の細かいところの打ち合わせなどを行っており、床や梁の色、瓦屋根の配色、壁紙、フロアマットなどなどなどなど、ほんとに決めることがたくさんあって、脳が追いついていない状態です。


私の仕事のピークが8月なので、ちょっと8月はお家のことを考える時間が少な目でしたが、この秋がドンドコ決めて行かないといけない時期なので、楽しい季節になりそうです。


来週は配線や照明の打ち合わせがあり、これも非常に楽しみ!
照明どんなのにするかまた決めたらブログで報告します!

うちの猫の後頭部です^-^。
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へにほんブログ村 住まいブログへ

お家日記

<スポンサードリンク>

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

QLOOKアクセス解析