『住宅ローンを賢く借りて無理なく返す31の方法』を読みました


住宅ローンを賢く借りて無理なく返す31の方法


土地探しがまだ進んでないのでインテリアのこと書きたいんですけど書いたら欲しくてたまらなくなるので、今は住宅ローンのことばっかり考えてます^-^。


最近読んだ本『住宅ローンを賢く借りて無理なく返す31の方法』がわかりやすかったかつ、私の住宅ローンに関する考えをまとめてくれました。

<スポンサードリンク>


この本の作者、淡河範明さんは前にも記事にした『ウサギのローン カメのローン』の作者。
ウサギのローン カメのローン


『ウサギのローン カメのローン』がすごく読みやすくて住宅ローンについての基礎知識が学べたので、今回新しく出た『住宅ローンを賢く借りて無理なく返す31の方法』(長い・・・)も書店で見つけて光りの速さで購入。


相変らずわかりやすい内容で、『ウサギのローン カメのローン』での考えをより現実的に説明してくれているの良書でした。
ちなみに『ウサギのローン カメのローン』はメルヘン物語仕立てなので初心者にはすごくわかりやすい本です。
過去記事img094.gif『ウサギのローン カメのローン』を読みました


ウサギとカメの方は、因縁のライバルウサギとカメが最高の住宅ローンを探して競い合うという内容で、自分に最適な住宅ローンをどうやって探せばいいか・・・というやり方が順序立てて書いてあるのですが、今回の『住宅ローンを賢く借りて無理なく返す31の方法』は更に具体的に、住宅ローンを借りて返すまでの方法が詳細に説明されていました。



住宅ローンの勘所がすべて抑えられている感じ


はっきり言って住宅ローンに関する情報はすべて詰まっている一冊だと思いました。
借りてから返済するまでのカレンダーがついているのですが、これがまた細かい。
パターンにもよりますが、銀行との事務的な手続きやいつ実際にお金を払うかなど、カレンダー形式で10ページにもわかって描いてあります。


どんな流れで住宅ローンを借るのかがわかりやすいです。
ただ詳しすぎて住宅ローンについて何も知らない状態で見ると若干脳がパンクします・・・・。

住宅ローンを賢く借りて無理なく返す31の方法内カレンダー



最初から変動金利で行こうと思っている人は読まないほうがいいかも


ちなみに、この淡河さんウサギのカメもそうだったのですが、フラット35を熱烈に押してらっしゃいます。
なので、本を読んで一番お勧めなのはフラット35だという考えが植えつけられますが、現状フラット35は手持ち資金を10%準備しなければいけないという条件があるので、うちを含め頭金が少ないとなかなか選択できないのですが、ウサギとカメ同様、この本を読むとフラット35に強烈に惹かれます。


変動金利で行こうと思っている人は確実に悩む内容なので、最初から変動金利で行こうと思っている人は読まないほうがいいかもしれません^-^;



金利が低い今だからこそ固定金利がお得だという考えがこれらの本のベースにあるので、我が家はしっかり最初から変動はリスクが高すぎるからやめとこうという考えになっています。


全期間固定はフラット35以外は絶対に無理ですが、最初の10年固定でその後は変動、固定を選べるやつだとかとりあえず固定と変動のミックスで行く方向で検討中です。(土地まだ見つかってませんが・・・・・)



うちの猫の後頭部です^-^。
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へにほんブログ村 住まいブログへ

参考にした本・雑誌 資金計画

<スポンサードリンク>

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

QLOOKアクセス解析