猫を透明な板の下から見る夢が叶いました


猫を透明な板の下から見る
まだお家の中が木だけの建築中の記事「お家の猫仕様の一部ができてきました」で少し書いていた、猫を透明な板の下から見るという夢が実現しました・・・。

<スポンサードリンク>


梁の間にアクリルボードをはめ込み、その上に乗った猫を下から眺めるという猫好きにはたまらない仕様ですT=T。
透明な板なので、まだ猫たちも若干ビビっていますが、時々少しだけ手を乗せて外を眺めてくれるので、その様子を人間が下から眺めて満足しています^^。


まだこの板の上でごろ~んと寝転がるまではできていないのですが、そのうち透明だけど落ちないと猫たちが確信したら、ここで転がってくれるはず!


問題はお掃除方法が確立していない・・・ということですが、とりあえず猫を透明な板の下から見るという夢は見事に達成できましたT=T。
そろそろ毛が積もってきたので、お掃除もしなければなりません・・・。
梁まで届く脚立の購入が急がれます・・。

うちの猫の後頭部です^-^。
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へにほんブログ村 住まいブログへ

お家の猫仕様

<スポンサードリンク>

« »

コメント

  • はじめまして。

    家を新築するので、猫の爪対策壁紙やキャットウォークの情報を探していてたどり着きました。
    私もキャットステップにアクリル板を埋め込みたいと考えています。かわいいし、きっと癒されますよね~~。
    どうやって作られましたか?または大工さんに作ってもらわれたのですか?
    よろしければ教えてください。

    2016年1月5日 7:04 AM | cham

    • chamさん

      コメントありがとうございます。
      猫用のアクリル板とっても良いのでおすすめです^^。
      我が家は、新築の際に大工さんに作っていただきました。梁にアクリル板を乗せるためのくぼみをつけていただき、そこにアクリル板を置いている感じです。
      固定はせずにくぼみに合わせておいているので、下から持ち上げると外れるようになっています。今のところ猫たちはここで寝そべっているだけなので、固定はしなくても(くぼみにはまっている状態)動くことはありません。

      大きさは約90センチ×45センチくらいで透明板(ポリカーボネイト)の材料費2万円くらいでした^^。施工費は元々作る予定だった梁にくぼみをつけておいているだけなので、特別に施工費がかかったわけではないようでした。

      2016年1月5日 11:09 AM | neco

  • わ~、すぐにお返事を下さりありがとうございます。

    木の枠にポリカの大きさがぴったり入るように凹みを入れればいいですね。いいことをお聞きしました。
    neco様のは、梁を利用しているので、材料費はポリカのみなのですね。
    私は小さめの10枚ぐらいのキャットステップの1枚だけを透明にするつもりです。が、それだと小さい板なので滑って危ないかもしれないので、別の箇所に一枚長いウォールシェルフのように板を渡すのですが、その一部をポリカにするか迷っている所です。
    ただ私のは小さいものになりそうなので、枠からポリカが外れないように接着しておこうと思います。

    どうもありがとうございました。
    早く家を建てて、下から猫のおなかを見上げたいです。想像しただけでぽわ~ん…。

    2016年1月5日 5:47 PM | cham

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

QLOOKアクセス解析