旭化成のペット共生住宅『プラス・にゃん』について


旭化成にゃんプラス

大学生だったころに衝撃を受けて資料請求した、旭化成のにゃんプラス。
猫(犬バージョンもあり)と快適に暮らす家づくりをコンセプトにした旭化成の注文住宅プランです。

3年後とはいえ、お家を建てることが決まってから真剣に見直しています。

<スポンサードリンク>

どんな感じかということ、家のいたるところに猫仕様が施されていて、猫がお家の中を自由自在に快適に動き回れるお家です。


梁(キャットウォーク)は当然。



人間にとってはまったくもって無意味な猫階段。


猫がベランダで自由に遊べる「にゃんぐるジム」ネーミングがナイス。



階段下スペースを利用した猫部屋&猫通り道。



猫専用のドア。



作り付けの猫トイレ。



優雅に屋上まで猫仕様。



実際に見てみると、梁と無意味な猫階段、猫ドア以外は検討の余地ありなんですが、にゃんぐるジムは土地と予算に余裕があればつけてあげたいなぁ・・・。


でも、猫トイレはああやって作り付けには絶対しない方がいいです。
入り口狭いと入ってくれない可能性があるし、何よりお掃除大変です。(経験談)


あと、無意味な猫階段・・・。
あれ結構強度が必要らしく、猫の体重によっては強度を上げるためにかなりお高めになる可能性もあるらしい。
うちの猫はみんな巨大なので、たぶん大変だと思う^-^;。


ほんとは床材とか何を使っているか知りたかったんだけど、そういう細かい部分は資料には書いてないんですよね~。
以前に比べて、特設ページも縮小されているので、あんまり人気なかったのかなぁ??


うちはへーベルでは建てないので関係ないと言えばそうなんですが、参考にできる部分もあるので、お家の猫仕様を知りたい人にはお勧めの資料ですよ。

にゃんプラスのHPから資料請求できます!

うちの猫の後頭部です^-^。
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へにほんブログ村 住まいブログへ

お家の猫仕様

<スポンサードリンク>

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

QLOOKアクセス解析