シーリーのベッド検討中


sealy-logo

先日横浜みなとみらいの大塚家具でベッドを見てきました。
購入・・・ではなくふら~っと見てきただけなんですが、4階~12階が全部家具のショールームで見応えは十分。

今回はベッドをメインに見させてもらい、ダイニングテーブルも少し見てきました。

<スポンサードリンク>


大塚家具ではキングスダウンというアメリカの高級ベッドメーカーと提携していて、このブランドは現在大塚家具でしか取り扱っていないということで、かなりおススメされました^-^。


寝心地はふんわふわで非常に気持ちよかったのですが、ちょっと柔らかすぎるかな・・・という印象。


その他シモンズ、フランスベッド、などなど有名どころは全部試し寝(転がるだけですが)しましたが、個人的にはシーリーが柔らかすぎず固すぎず一番好みだったような・・・・。
ただ、ベッドって転がっただけだと自分に合ってるのかわからないし、はっきり言って有名ブランドのものであればどれも十分気持ちがいいので、実際のところ本当に自分に合っているのかは不明です^-^;。


とりあえずまだまだ検討が必要ですが、大塚家具の案内のお姉さんがベッドについて色々と説明してくださったのでベッドの知識0だった私たち夫婦にとっては学びが多い時間でした。

ベッドについて教えてもらったこと


あまりに何も知らな過ぎて恥ずかしいのですが、ベッドについて新しく得た知識を忘れないようにまとめておきます。

———————————
〇マットレスの下はフレームよりもダブルクッションの方が湿気が抜けやすく、海外やホテルではダブルクッションが主流
〇同じ理由でベッド下を収納に使うのはおススメできない
〇横になった時、立っている時と同じ姿勢になるのが理想的
〇日本人は固めのベッドが好きなので同じブランドでも日本人向けは固めのマットレスが多い
〇マットレスのばねが一つ一つ袋に包まれている(ポケットコイル)ほうがお値段は高くなるけど横揺れがしにくい。包まれてないのはボンネルコイルというらしい
〇マットレスは均一に使用するために一定期間でローテーション(ひっくり返したり)が必要
———————————

などなど他にも色々教えてもらったのですが、忘れていることも多々・・・。
思いだしたら追記しておきます。


一般常識もたぶんに含まれていると思うのですが、なにせずっとお布団で寝ているneco夫婦にしてみれば知らないことだらけでした^-^;。

一番安いマットレスを選んでも20万~30万くらいするものなので、時間の許す限りしっかり検討して購入しなければ・・・。
次はシーリーの青山ショールームに行ってみたいと思います!!


ちなみにダイニングテーブルもかわいいものたくさんありましたが、私たちが好きなちょっとシャビーな雰囲気のものはあまりなく・・残念。
北欧系のデザインはたくさんあったんですけどね^-^。

ただサイズ感だけは色々試せたので自分たちにあったサイズがわかりました。
横が150cm以上あれば3人家族でゆっくり使用できそうです。


とにかく家具の品ぞろえはものすごかったので、見に行って損はないショールームでした~。
>>大塚家具横浜みなとみらいショールーム

うちの猫の後頭部です^-^。
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へにほんブログ村 住まいブログへ

ベッド 家具たち

<スポンサードリンク>

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

QLOOKアクセス解析