『ウサギのローン カメのローン』を読みました


先日買った住宅ローンの入門本。
『ウサギのローンカメのローン』読み終えたので感想書きます。
ウサギのローン カメのローン

<スポンサードリンク>

はっきり言って、本当に読んでよかった!!
と大声で叫びたいくらいいい本でした。


昔のウサギのカメのレースでの因縁を孫世代まで引きずっている両者が、最高の住宅ローンを選ぶことでどっちが勝つか決着をつけようという冒頭から始まり、動物たちが暮らす村を舞台に物語が進行していきます。


住宅ローンというかなり堅い内容を扱っているにも関わらず、物語自体が面白いのでスルスル読めてしまいます。後半に行くと結構難しい話もあるのですが、1~2時間あれば読み終えれるくらいの内容。


が、しかしこれは読んだ後に本書を参考に自分の資金計画や住宅ローンの計画をしっかり作り上げていくことがとっても大事になってくるんだと思います。


読むだけではダメで、この本の中に出てくるデーターシートを自分の資産や住宅ローン計画に置き換えて作ると、自分の住宅ローンについての方向性がかなり明確になります。

私も読んだあと、数日かけて自分の資産などをしっかり見直しました!


◎資金計画の矢印がとてもわかりやすくて納得!
特にこの本の内容が一番まとめられていると思った部分がこれ。
資金計画の矢印。

ウサギさんとカメさんそれぞれの資金計画の順番はこんな感じ。。

ウサギさん:土地と建物の金額⇒住宅ローン⇒自己資金⇒諸費用
カメさん :住宅ローン⇒自己資金⇒諸費用⇒土地と建物の金額

それぞれの金額の算出は、この本を読んでいけば順番に出来上がっていくのですが、そのスタート地点と矢印を間違うとどこかで躓いてしまうことが多いとのこと。

私の場合は典型的なウサギさんタイプだったようで、オーバーローンに陥りやすいパターンだった!
予想はしてたけどビビりました^-^;。

ウサギさんタイプは欲しい(建てたい)家に一目ぼれしてしまい、身の丈以上の住宅ローンを組んでしまうんだとか。
あはは~、当たってる~。


そこで、正しい資金計画の進め方は、上のウサギさん、カメさんの矢印とは逆なんですね。


自己資金から初めて、ローンの計算、そのあとローンに見合った土地と建物を探し、最後に諸費用の算出。


う~ん、あらためて読めばほんと当たり前なのですが、人生に一度しかない家づくりの場面になるとなかなか冷静になれないもんだな、と思いました。


この本を読んだおかげで、きちんと自己資金の計画からしっかり立てることができましたよ!
何にしろ、貯金するしかないんですけどね^-^。

うちの猫の後頭部です^-^。
にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へにほんブログ村 住まいブログへ

参考にした本・雑誌 資金計画

<スポンサードリンク>

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

QLOOKアクセス解析